リンパマッサージ方法ガイド※やり方指南!

リンパマッサージ

 

セルライトは一度できてしまうと運動では解消するのが難しいです。
エステのようにいろいろ機器を使ったりプロの手技でなければ解消は難しいです。
できてしまったセルライトを解消するよりも、できないようにする方が簡単です。
日々のケアでセルライトを防ぐことができます。

 

セルライトの原因は、運動不足や冷えによる老廃物の停滞です。
リンパは周りの筋肉や血液の流れの刺激で動いています。
運動不足で筋肉をあまり使わなくなると、リンパが刺激されず流れが停滞します。
冷えは血流を悪くし、リンパの流れも悪くなります。

 

リンパは老廃物を回収する役目があります。流れが滞ると老廃物が体内に蓄積したり、リンパ管から水分がしみだしてきます。
たまった老廃物や水分が脂肪細胞の周りについて固まるとセルライトになります。
この塊は強力な団結力で結びついているので、運動やセルフケアで解消しにくいのです。

 

リンパマッサージ方法

 

セルライトを予防するのに効果的なのがリンパマッサージです。
リンパマッサージをするとリンパの流れがよくなって、老廃物がスムーズに排泄されます。
余分なものがなければ脂肪細胞の周りにつくことがないので、セルライトができません。
リンパマッサージは軽く肌をなでるだけで簡単にできます。できてしまったものを解消するよりも、できないようにリンパマッサージをする方が簡単です。
リンパマッサージとは、美容サロンのみで行われていると思われがちですが現在では医療機関でがん治療、アトピー治療や不妊治療にも使われているマッサージです。
もともとはヨーロッパの病院で医療行為の一環として行われたのが始まりといわれています。

 

リンパは血液とよく似ていていて体中に張り巡らされています。その役割は「免疫機能」と「排泄機能」を担っています。
リンパの流れが正常に働いていると 免疫機能が高まり体中の細胞が活性化し再生能力が向上します。また体に不要な老廃物をろ過してデトックス効果(毒素の排泄効果)が高くなります。しかしこのリンパの循環が悪くなると、体に不調が起こりやすくなります。健康面・美容面で身体のバランスが崩れてしまい体調不良になったり、むくみ、肌荒れなどの原因になったりします。
このように体にとって大変重要な役割を持つリンパなのですが、リンパには心臓のようなリンパ液を循環させるポンプの役割をしているものがありません。本来は流れなくてはいけないのですが生活習慣や環境の変化でリンパの流れが滞りやすいのです。

 

この滞ったリンパを外部からの圧力により改善(流す)して、健康で美しいカラダ作りをしようというのがリンパマッサージの目的・役割です。

特集U1_top1

更新履歴